2010年07月31日

上田桃子 全英リコー女子オープンで8位タイ!

上田桃子がイーグルフィニッシュでトップ10圏内に
浮上しました。今季の海外女子メジャー最終戦、
全英リコー女子オープンが現地時間30日行われ、
初日16位タイと好発進を見せた上田桃子が
最終18番のイーグルで2アンダー70にスコアを
まとめ、首位のヤニ・ツェン(台)に6打差ながら
通算2アンダー8位タイの好位置をキープしたそうです。

難関の序盤ホールをパーで乗り切ると、
6番パー5でバーディが先行。

続く7番でボギーを叩いたものの、最終ホールで
イーグルを奪う見せ場をつくった。


「スッキリした。ずっと我慢してきた分、
最後に“ご褒美”がもらえた気がする」と
満面の笑みだったそうです。


今季の上田桃子はアメリカ女子ツアーでトップ10入り
わずか1度、前週のエビアン・マスターズでも
最終日に77を叩いて53位タイに沈むなど、
結果が出てきませんでした。

しかし本人は「調子が良い」と公言しており、
何か1つでも浮上のきっかけを欲しがっていたようです。
残り2日、上田桃子はさらに順位を上げることが
出来るでしょうか。


そして、初日79位タイと出遅れていた宮里藍は
雨が激しく降り出した午後スタートながら2アンダー70と
スコアを伸ばし、通算2オーバー31位タイでなんとか
予選突破したそう。

さらに第2ラウンドでは、有村智恵が大健闘。
難しいメジャーの舞台で5バーディ、1ボギーの
4アンダー68をマーク。通算1オーバーまでスコアを伸ばし、
横峯さくらと並び24位タイで予選突破。


その他の日本勢は、北田瑠衣が1アンダー71で回ったが
初日の出遅れが響き通算7オーバー86位タイで予選落ち。
飯島茜(通算11オーバー112位タイ)、宮里美香
(通算12オーバー116位タイ)も予選落ちとなっています。


また、前週エビアン・マスターズで優勝し現世界
ランクNo.1の申智愛(韓)も通算2アンダー8位タイの
好位置をキープしています。

posted by 三四郎 at 11:30| 女子プロゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。