2010年09月04日

ドイツ銀行選手権 タイガー・ウッズ87位タイ!

出場99選手中、83人がアンダーパーをマークした大会の初日。
現世界ランクNo.1のタイガー・ウッズがまさかのオーバーパーを
叩いて予選突破があやぶまれています。

アメリカの男子ツアーのプレーオフシリーズ第2戦、
ドイツ銀行選手権が現地時間3日に開幕。第1ラウンドを
10番ホールからスタートしたタイガー・ウッズは、出だし
6ホールで4つのボギーを叩き出端をくじかれると、中盤連続
バーディで立ち直るかと思われましたが、後半も我慢のゴルフで
1バーディ止まり。

結局3バーディ、4ボギーの1オーバー72の不本意なスコアで
首位に9打差の87位タイとなりました。


次週行われるプレーオフシリーズ第3戦に進むためには
フェデックスカップポイントランク70位以内に入らなければ
ならないのですが、そのためには少なくともタイガー・ウッズは
57位以上の成績が必須になるのだそう。


つまり予選をクリアしない限り第2戦での敗退が決まって
しまいます。

「今日はやるべきことができずに終わってしまった。
スイングもそうだし、パットでもヘッドをリリースできずに
引きずってしまった。天気にもよるが、明日はビッグスコアを
狙うつもりだ。幸い今日の後半も集中して自分のゴルフを
することができたから、その流れを明日にも繋げたい」と
タイガー・ウッズのコメント。


離婚も成立し、精神的にはまだまだ立ち直りに時間がかかりそうな
雰囲気ですね。


ちなみに上位は初日同組で回った22歳のジェイソン・デイ(カナダ)と
ザック・ジョンソン(アメリカ)が8アンダー63と爆発し
首位の座を分け合っています。


また1打差の3位タイに21歳のローリー・マッキルロイ
(北アイルランド)、ブライアン・デービス(イギリス)の
欧州勢とハンター・メイハン(アメリカ)、チャーリー・
ホフマン(アメリカ)、ライアン・ムーア(アメリカ)らが続いて
います。


日本勢唯一出場の今田竜二は5バーディ、1ボギーの4アンダー67を
マークし、28位タイとまずまずの滑り出し。


どんな試合展開を見せてくるか期待がかかりそうですね。



posted by 三四郎 at 11:14| 男子プロゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。